不動産担保ローンの借入可能額とはどのくらいなのか

比較的大きめの金額を貸してくれるかもしれません

ですがそれに比べると、不動産という担保がある為に、比較的低金利で借り入れられるのです。

他にも使い道が自由である等メリットもあります。

それは例えば銀行の「住宅ローン」や「マイカーローン」、他にも「教育ローン」等のようなものを借りる場合には、その使用目的が限定されています。

ですが不動産担保ローンの場合には、自由に利用することができるのです。

不動産担保のローン資金で、他に抱えているローンを返済したり、複数ある支払いを一本化することが出来る「借り換えローン」のように利用できる場合もあります。

このようにざっとメリットを並べましたが、私が所有する不動産は50坪にも及びません。

それを担保にしたのですが、たまたま立地が良かったために、数千万円程度の建築費用を借りることが出来ました。

やはり不動産を担保にするので、貸す方も安心なのでしょう。

他にも建て替え費用だけではなく、増築費用などにも利用することが出来るのがよいです。

このように不動産担保ローンの限度額は、担保にする不動産やその人の属性によって限度額が変わりますので、いくらという事は言えないのが結論でしょう。

将来価値の上がる土地であれば貸す側も安心して、比較的大きめの金額を貸してくれるかもしれません。

(c) 2023 不動産担保ローンの借入可能額とはどのくらいなのか